Thursday, 8 March 2019

宜明細胞の新しい基地は使用開始

2022-05-06 13:42

近頃、蘇州工業園区バイオ医薬企業宜明細胞の新しい基地は正式に生産に入る。同基地はBioBAY第三期に位置し、約1万平方メートルのGMP工場、国際一流標準に合うCGMP生産ライン数十本を有している。その生産に入ることは大いに宜明細胞の生産能力を拡大し、もっと良く細胞と遺伝子治療企業の研究開発生産プロジェクトを助力し、全面的にCGT企業にCDMOトータルソリューションを提供し、遺伝子治療産業が大きく成長することを助力する。

目前、国内外のバイオ医薬市場の競争は日増しに激しくなり、CDMO企業の多様化のサービス内容と積み重ねた経験は医薬企業にオーダーメイドサービスを提供し、且つ医薬企業の試行錯誤コストを下げ、新薬企業の競争力を高めることができる。

宜明細胞蘇州基地が正式に生産に入るにつれて、企業はもっと専門的な技術チーム、もっと先進的なハードウェア施設に依拠し、CGT産業の発展を活発化すると宜明細胞董事長及び最高技術責任者の孫秀蓮博士は示した。

Source: 蘇州工業園区管理委員会

Relevant Contents:

iSuzhou Service Platform for Foreigners in Suzhou

Technical support: Suzhou Daily Group iSuzhou Studio

Contact us: isuzhoustudio@163.com

Copyright (C) 2009-2017 www.isuzhou.me All Rights Reserved 苏ICP备12032443号-1 Internet Illegal and Bad Information Reporting Center